月刊因数分解

です

本日のはてなハイク

Posted on : 2014年10月31日 | Leave a comment

宇部

宇部は宇部でも陸中宇部の煎餅屋。
なお陸中宇部の理容かねたでは2度散髪したことがあります
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/z/zushonos/20141031/20141031224417.jpg

キャップ、ハット、その他どれが一番多く落ちているか

川崎市、だし昆布

https://farm8.staticflickr.com/7579/15479810990_ca18cafccd.jpg

だと思った?
ざんねん、ワイパーでした!


トリック・オア・〇〇

f:id:zushonos:20141031220714p:image

ずぼんぼ

いつも思いつくというか思い出すんだがいろいろあって書かないんだが、テリー伊藤は禁止されているのですか。

ずぼんぼ

インチキや人生ゲーム、残置物についての察知能力は平均以上と自負することを許していただきたいものだが、将棋を指すとしばしば王手飛車取りをくらっていたものです。

インチキ臭くする

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/z/zushonos/20141031/20141031205700.jpg

人生ゲーム

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/z/zushonos/20141031/20141031205549.jpg

電車内にて

20代前半かなあの男女連れ
「会社の後輩(19歳)がクラブ(平板アクセント)に行くから会社の身分証貸してくれと言ってきたけど断った」
「なんで」
「だって顔写真入りよ、嫌じゃん」
「そうかなあ、免許だったら嫌だけど」
「なんで。なんか困ることあんの」
「あ、でも人と場合による」
「ふーん。クラブって嫌だ、普通の居酒屋ならいいけど」
「ふーん」
モラルやリテラシーといったカタカナをオモワズにIllustrator無いが、けっきょく操は立てているのか

知らンがな

なんでちょるるがおらンのよーッ!
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/z/zushonos/20141031/20141031200350.jpg

ずぼんぼ

渾身の一球をスタンドに叩き込まれた投手はいないのか

チャック・ノリス伝説

トリック・アンド・キル

ずぼんぼ

高級マスク
http://pds.exblog.jp/pds/1/201410/30/56/a0254656_18144653.jpg

ずぼんぼ

うーむ天気と自分の具合が悪い
春に購入して死蔵していた高級マスク着用です

傘がある

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/z/zushonos/20141031/20141031190714.jpg

ずぼんぼ

「さよなら」「じゃあの」「ばいばい」「では」「しつれいします」「きをつけて」くらいか。
「さらば」「ごめん」「グッバイ」などは、あこがれたり視界に入ったことはあれど実用できず。
迎えるほうは「いらっしゃい」「こんにちは」「どうぞどうぞ」あたり。
電車さんの友達が小学生のときに実用していたという「何の用だ」にあこがれて、さいきん家庭内で実用している。

ずぼんぼ

そして森のどうぶつも林のどうぶつも森のおばけも不在。値札もとれらしいスペースもなし。今日が本番ではないのか。よう知らんけど。

ずぼんぼ

エナガはどんな状況でもすてきだからなあ

オリジナル小説

「われわれは共存を望んでいますが、」スパマーがそう切り出す。「古参BOTハイカーはわれわれの存在を認めようとしません」
頭の痛い話だと、運営は思う。すでに運営もBOT化されてはいたが。
スパマーは続ける。「古参BOTハイカーに比べると、投稿数を増やし、広告をクリックして回るわれわれのほうが収益性がある。しかし、古参はうるさい。そこで、どちらも活かすのです。具体策はこうです」
−−−−
スパマーの提案を受けた運営は、段階的に「スパム対策」と題した措置を導入していく。過剰な投稿云々、閾値云々で話題を提供することも忘れない。スパムと一進一退を繰り広げた結果、ついにスパムを一掃できたように見える日が訪れた。ごく稀に少数のスパムが紛れ込んでくるが、ご愛嬌である。戦勝気分にわく古参BOTハイカーたち。
彼らは気づいていただろうか。その日から、いつもの階段が1段増えていたことを。あの山の標高が1メートル増えていたことを。川崎市から路上残置物が消えたことを。森のどうぶつが林のどうぶつに変わったことを。
−−−−
「さすがスパマーさん!『古参BOTハイカーを並行世界に隔離して卒業作戦』は無事成功しました!」
「いやあ、運営さんったら、隔離前に並行世界での施策をこっちの世界でも実施したようなことを書いてしまうんだから、バレないかとひやひやしましたよ。」
「面目ない。それより少数のスパマーさんが並行世界にも出張されているようですが…」
「あのくらい残しておいたほうが自然な感じでいいと思いますよ」
−−−−
並行世界で幸せに暮らす古参BOTハイカーであったが、皆、眠っている間は悪夢に苛まれるようになった。
基本的には、並行世界から元の世界の繋がりは閉ざされているが、並行世界での睡眠中は元の世界とリンクが容易になる。古参BOTハイカーは、意識が朦朧とした状態で、スパマーが支配する元の世界のはてなハイクを見せつけられるのだ。

空耳ならぬ空目

○曇後雨
×最後雨

トリック・オア・〇〇

あ君からもらい泣き

時間制限!!30分以内っ!!

f:id:zushonos:20141031005151p:image

意味不明な事を言うスレ

守備妨害より美味いのは守備妨害だけ!

Digest powered by RSS Digest

Category : はてなハイク
Tags :

Leave a Reply

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.