月刊因数分解

です

本日のはてなハイク

Posted on : 2014年1月14日 | Leave a comment

いつからゼットを使いはじめた?

ぶはははははひいいいいぐへへへうほほほほほふわああああ腹いてえゴロゴロ

抱腹ゼットー

ずしょ

今週土曜日温泉に行きたい。
R362沿いの大都会があるのは浜松がわと判明したため、寸又峡→大都会日帰りコースは面倒になって断念。寸又峡だけでも、この季節の日帰りはいくばくかのがんばりを伴うことになろう。
そうなると掛け流しが期待できるのは甲府か伊豆か。草津は思ったより遠かったし、この時期の関越は面倒なことになりそうじゃけえのう。加温を良しとするなら房総もありなんだがそれこそ七里川温泉など、あるいは養老もたぶん掛け流しがあるんじゃあないか。

うろおぼえ五大湖

オンタリオ湖ぷんぷん丸

うろおぼえ五大湖

上杉景勝、毛利輝元、宇喜多秀家、前田利家、徳川家康

身近にある変な地名

ふざけた名前の真締(まじめ)川は故郷のメインストリームです

うろおぼえ五大湖

フィーリングカップル

うろおぼえ五大湖

士郎メヤリオル湖

カナディアン

足は後方に位置し地表では直立することも難しいが、水中では大きな推進力を得ることができる。趾は幅広く(弁足)これによりより多くの水を掻くことができる。また脚および趾は柔軟性が強く、様々な方向に水を掻くことができる。
卵は白や淡黄色の殻で覆われる。
(カイツブリ科)

ボヘミアン・

ポークソテー

ミラノ風とつければなんでもおしゃれになる

f:id:zushonos:20140114214348p:image

いつからゼットを使いはじめた?

白泉社版が最初に出版されたのは1981年だそうですよ
(↓は秋田書店版)
Z 1 (プリンセスコミックスデラックス)

今日観た映画(DVD)に3行コメント!

ヒドゥン
・カイル・マクラクランとタイムスクープハンターの要潤が重なって見える
・カイル・マクラクラクラクランとタイムスクープハンターの要潤が重なって見える
・カイル・マクラクラクラクラクラクラクラクラクランとタイムスクープハンターの要潤が重なって見える

ミラノ風とつければなんでもおしゃれになる

ミラノ風になって

http://farm8.staticflickr.com/7291/11930280904_60fe283d2b.jpg

http://farm3.staticflickr.com/2817/11930733753_21d297f120.jpg

怒ってます


ずしょ

レッドアロー号で枕を使わなかったのが後編への伏線に違いない

怒ってます

http://anngc.jp/wp/wp-content/uploads/2013/04/senryu_0001_001_01.jpg
つるこうでおます

怒ってます

「支払いは任せろ」バリバリ

おごってます

怒ってます

http://farm4.staticflickr.com/3691/11930528216_ee8ac19811.jpg
[おっこってます]

怒ってます

http://farm3.staticflickr.com/2822/11931022296_3dafe4e823.jpg

ずしょ

猫は遠目でもだいたい猫とわかるのでキャプションになるキーワードを探してそこに投稿するとまた楽しめると思うんですが。

チャック・ノリス伝説

漫才等における捨て身の技法に「ノリスツッコミ」がある

見上げてごらん

http://farm4.staticflickr.com/3677/11931010496_edcbc1828d.jpg

並列、直列

http://farm8.staticflickr.com/7435/11930502673_3593b94787.jpg

http://farm6.staticflickr.com/5495/11930923934_efb93291c4.jpg

捨てられた

http://farm8.staticflickr.com/7356/11930088693_3ac7d0e0eb.jpg
http://farm4.staticflickr.com/3669/11930073024_aa7630eecc.jpg

物件

http://farm3.staticflickr.com/2892/11930122024_d1b1b9b9ca.jpg

ニュータンク入荷!

http://farm4.staticflickr.com/3722/11930546646_aee2be01d5.jpg

捨てられた

http://farm4.staticflickr.com/3697/11930375124_4a37e8c28b.jpg

捨てられた

http://farm8.staticflickr.com/7443/11930884826_a8a3678ca4.jpg
http://farm6.staticflickr.com/5480/11930260333_1e75660a74.jpg
http://farm4.staticflickr.com/3745/11930452894_ff8c1d8351.jpg
http://farm8.staticflickr.com/7301/11930830786_875c98c2eb.jpg

ニュータンク入荷!

http://farm6.staticflickr.com/5497/11930089935_c1a5df4147.jpg

http://farm6.staticflickr.com/5550/11930160245_b6fb836916.jpg

ずしょ


ずしょ

近所のパン屋の「森のどうぶつ」、本日はわかりやすいかわいらしさで顧客にアッピールするつもりのようで、わたくしも術中にはまったのです。
店員が袋にいれるときに、目がとれるまでは。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/z/zushonos/20140114/20140114123128.jpg

http://farm8.staticflickr.com/7296/11930592194_01706dd939.jpg

http://farm8.staticflickr.com/7349/11930458273_9c2f22b2f5.jpg

多摩川河原にて
http://farm3.staticflickr.com/2816/11931223706_52f4a74414.jpg
シジュウカラ

捨てられた

http://farm4.staticflickr.com/3670/11930938474_207170e340.jpg

審議中

http://farm4.staticflickr.com/3695/11930787113_748dafa6d9.jpg

感謝

接見中に逃走してお茶の間を騒がせた彼のお膝元で、白昼夢のようなできごとがありました。

16時30分頃。冬至から3週間ほど経過して、少しずつ日が長くなってきており、当地では、まだ夕陽が残る時刻です。雲ひとつない澄み切った夕空は、日中の青から黄色へと変わってきています。

登戸駅のドトールが満席だったため、座って話せる場所を求めて、宿河原駅方面に歩いてきたふいっちさんと私は、片側一車線の道路との交差点で、横断歩道の信号が青になるのを待つことになりました。片側一車線とはいっても、それぞれの車線は狭く、大型車同士がすれ違うときはかなり気を使うような道幅です。車通りは断続的ですが、日中は完全に途絶えてしまうことはありません。私たちのほかに、信号を待つ人は5,6人ほどいたでしょうか。

道路の向こう側から、聞いたことがあるJ-POP音楽が聞こえてきました(後に調べたところ、それはファンキーモンキーベイビーズの「あとひとつ」という曲だと判明しました)。自転車店や洋菓子店がある区画なので、商店街が集客のために音楽を流しているのかと思いましたが、これまでそこを通ったときは、そんな演出はなかったような気がしますし、音が妙にでかい。さらには、商店街のBGMなら頭上に設置されたスピーカーから聞こえてきそうなものですが、音の出どころが低い位置にあるようです。目線より低い感じ。通り過ぎる車が大音量で音楽を流しているにしては、明瞭すぎるし、同じ場所から聞こえてくる。

ふいっちさんと目配せをして、「あれは何だ」と感じていることを共有しました。そうこうしているうちに、道路の向こう側にいた中学生くらいの少年が、乗っていたママチャリを漕いで、こちら側に渡ってきました。横断歩道の信号はまだ赤です。車の流れの一瞬の切れ目を縫った信号無視、道路横断です。

少年は、おしゃれを意識し始めた年頃なのでしょうか、ちょっとかっこいい感じの柄もののスウェット上下を着ていて、スポーツ刈りが少し伸びてきたような髪型です。無精髭伸ばしっぱなしの私と比べるべくもなく、若く清潔な雰囲気で、やや異国的な風貌でした。自転車の前カゴには黒いかばんが入っていていました。

少年がこちらに近づいてくるにつれ、J-POPの音源も近くなってきました。我々の横を通り過ぎたあと、自転車はその場で旋回します。音源もそこで回る。ああそうか、あの黒いかばんの中にポータブルスピーカーか何かが入っているのか。ここでまたふいっちさんと目配せし、認識を共有しました。

横断歩道の信号は赤のまま。車通りはふたたび切れ目なくなっています。そのとき、こちらに渡ってきた少年が、もといた方に向かって、剣呑な調子で叫びました。「なんで来ねえんだよ!」道路の反対側に、自転車に乗った同じくらいの年格好の少年がいます。彼に呼びかけたようです。向こう側の少年は信号無視を良しとしなかったのでしょうか、抗議の声を上げたりすることなく、沈黙したままです。仲間割れの瞬間です。

信号待ちの人たちは、我々のみならず、おやおやだいじょうぶかなと心配している様子です。こちらに渡ってきた少年は、しかし、先へ進むことなく、私たちがいる付近にとどまり、自転車の旋回を続けます。彼の自転車から流れるJ-POPは引き続き大音量でうるせえんだが、このあとどうなるのか興味深々です。

その後、30秒ほど経過したでしょうか、横断歩道の信号が青に変わりました。ふいっちさんと私は、横断歩道を渡り始めました。信号無視をせずに残っていた少年が、自転車を漕いで向かってくるのとすれ違います。ああ、少年たちの関係はその後どうなってしまうのでしょうか。

そのとき、私たちの背後で、相変わらず大音量で流れるJ-POPがサビにさしかかりました。

♪今日も信じてるから 君もあきらめないでいて
♪何度でも この両手を

ああ、ここはわかる。たしか、このあとに続くのは、そう

「「あのそーらへー」」

!! スピーカーから流れてくる音源に、少年二人の大きな声が重なって聞こえてきたのです!

ふいっちさんと私はみたび目配せを交わしました。道行く人たちのざわつきも感じられました。

私たちは、「友情→裏切り?→しかし強い絆があった!」というドラマを目の当たりにしたのです。恐るべきは、サビが流れる絶妙のタイミング。

ふいっちさんはこれを「キン肉マングレートと最強タッグ結成→皮膚がめくれて白い肌がのぞいて不信→友情を取り戻してマッスルドッキング」と評しました。

あのとき空席があったら、この場面に出会えなかった。ありがとう、登戸駅のドトール。


捨てられた

http://farm6.staticflickr.com/5511/11931138034_c678d34e05.jpg
http://farm4.staticflickr.com/3684/11930952433_ef833b2454.jpg
http://farm4.staticflickr.com/3789/11930941163_c5057ddcc8.jpg

多摩川河原にて
http://farm4.staticflickr.com/3689/11930932323_1509155a83.jpg
オオタカ

http://farm8.staticflickr.com/7363/11930074475_d7cd30250c.jpg

靴・サンダルは右足と左足どちらが多く落ちているのか

多摩川の河原
http://farm8.staticflickr.com/7306/11930913486_8a2751d05b.jpg

ずしょ

嫁と相談してやっとわかった、それ、greeeeeeeeeeeeeeeeenやない、ファンキーモンキーベイビーズや!

働くヘリコプター

http://farm8.staticflickr.com/7381/11931172466_1433d22830.jpg

電球

http://farm3.staticflickr.com/2880/11930390034_4f0cd25005.jpg
http://farm3.staticflickr.com/2893/11930207453_e31ca0360e.jpg

逆光は勝利

http://farm6.staticflickr.com/5492/11929905225_8026994ff5.jpg

http://farm3.staticflickr.com/2876/11930225583_57e16369a2.jpg

http://farm6.staticflickr.com/5545/11929893405_43122c585b.jpg

捨てられた

http://farm3.staticflickr.com/2874/11929836355_70d6b815e7.jpg

淡々とあの生物を描くよ

http://farm8.staticflickr.com/7300/11930565656_8bfdfc7dc3.jpg

ジャスコ

http://farm4.staticflickr.com/3826/11929748815_7f2e4eee72.jpg

Digest powered by RSS Digest

Category : はてなハイク
Tags :

Leave a Reply

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.