月刊因数分解

です

本日のはてなハイク

Posted on : 2013年8月31日 | Leave a comment

診断メーカー

http://cdn1.www.st-hatena.com/users/ov/over300TB/profile_l.gif

しいたけメーカー


それはしいたけではない

http://www.e-ctk.jp/wp-content/themes/ctk/images/common/text.jpg

それはデュエットではない

http://www.nesic.co.jp/antarctic/common/images/logo_antarctic_02.gif

意味不明な事を言うスレ

三バカ一二バル

ずしょ

岩政うれしそうだ。みつおと笑いあうのがすてき。
くさったりしないんだなあ、すげえなあ。

鹿島アントラーズ

ああよかった。

鹿島アントラーズ

セレーゾと高井さんが同じ動き

鹿島アントラーズ

さっきから守ったというより助かっている感じですが大丈夫か

ずしょ

うめばちあんまりごねなくてもおじさんたちがなんとかするから!
しょうまよかったけど代わりに入っていろんな選手にいろいろ伝えるもっさんすてき!

鹿島アントラーズ

きょうのジュニさますてき!
でもその前のみつおがすばらしいって水沼いいこと言いますね!
で、みつおに供給したのはおおさことしょうまよ!
すてきすてき!

鹿島アントラーズ

ぬがーオフサイドかー
でもしょうまよくってよ
一点とってもらいたいものだ

ずしょ

わくわくだめだめディフェンスは梅鉢で改善されるのか

鹿島アントラーズ

はいはいきましたよー しかし工藤すげえな

鹿島アントラーズ

むー相手に早めの交代(しかし早いな16分?)されると前節のアレがそれだがこっちはみつおに岳ちゃん無事なら混乱につけこまれることはあるまい

鹿島アントラーズ

わあい記憶にあるすてきなジュニさまだ!
おおさこ→しょうまの落としもすてき!

鹿島アントラーズ

しょうまこねるな→うほっごめんすげえけどおしい→おおさこすげええええええええええええ

テレビ番組のタイトルをいい間違えるとこうなる

オレたち兵十族

空耳ならぬ空目

○面白そうなクソキーワード
×ハナクソキーワード

いろんな人がアレを撃った感じにする

「おれ、お前だったのか」
(頭をうって人格入れ替わった設定)

ずしょ

があああきはばらにも目的のものなし。収穫といえば歩道に止めた自転車を周りを見ずに取り回してよりによっておれさまにぶつけてくれたのが、すらっとした体型の、腰下まで黒髪を伸ばした

無精髭が顔を出し始めた兄ちゃんだったということくらい。
「いてえ」と教えてやったらなんかぼそぼそ謝っているっぽいことを言いながらうつむいていたので面倒になって通り過ぎたが、もし「うぜえしね」などとおっしゃっていたのならお返しします。
ああいう不注意な人はいろいろぶつけまくっているのだろうか、もっと具合の悪い人に具合悪くぶつけたらどうするんだろうか。


電車内にて

隣とその隣に座っているおっちゃんは、おそらく会社の同僚か、取引先関係者で、会社関係者が亡くなった葬儀の帰りだろうかという身なりだ。もうひとりいた姉さんと3人で、故人の話はさておき、つとめて明るくしようとしていたのだろう、月曜日のランチがどうこうという話題で盛り上がっていたが、ときおりおっちゃんの一人から「故人も喜ぶと思いますよ」といったせりふが聞かれた。
姉さんが先に降りると、残されたおっちゃん二人はすぐに静かになり、居眠りをはじめた。疲れているんだなあ。
おっちゃんの一人も降りてしまい、残されたおっちゃんは居眠りを続けているが、それとは別に、私が乗ったときからずっと、外国籍であろうおっちゃん2名が、おそらくお国のことばで賑やかにしゃべり続けている。

ずしょ

てなわけで川崎には望んだものがなかったので秋葉原へ
目的が明確なので1時間も滞在しないつもりですが

ずしょ

あいう
りんごの花びらが
たまには
みかん
らららららら
改行テスト
やってみる
これでどうた
あれだねえPOBOXだと勝手に確定頻発したがgoogle日本語入力だといまのところでない
英数フォントがセリフ系だっけひげのついたやつになるのがどうにかできるかな

ずしょ

Chromeがどうももたもたするので同じレンダリングエンジンということだと聞いているオペラ入れてみる
変換の不都合はまあChromeと同じかしら
改行後一文字目勝手に確定はいまのところオペラのほうが頑固できびきびはオペラのほうがよくて

いろんな人がアレを撃った感じにする

船長「飛び込め、でないと撃つぞ! 1,2,3…あ、当たった」

ずしょ

一日一チャック・ノリスもたいへんだ
ところで大好きな話なのでハイクにも書いたことがあると思いますが、嫁妹は、電話越しに、いっこく堂の「声が遅れて聞こえるよ」の真似をするという、恐ろしいセンスの持ち主である。
その嫁妹が3歳のときに録音されたテープを聞かせてもらったことがあって、そこに記録されているのは次のようなやりとりだ。
************
嫁母「お名前は?」
嫁妹「さんさい」
嫁母「お名前は?」
嫁妹「さんさい」
嫁母「お、な、ま、え。お名前は?」
嫁妹「さ、ん、さい」
嫁兄「○○(嫁妹の本名)の名前、3歳っていうのかー」
************
この家族のとんちは次代に引き継がれている。
嫁妹の娘、つまり私の姪の天才ぶりは既報のとおりだが、2歳にして、かつて母親が3歳で身につけたお名前問答を、ほとんどそのまま再現したというのだ。
恐るべし。

チャック・ノリス伝説

いっこく堂は、「声が遅れて聞こえてくる」というあれで一世を風靡したが、チャック・ノリスの声は、口の動きよりも先に聞こえてくる

いってきます

家賃払って川崎行って図書館行って電器屋行って。工作は前提となるくるまの構造があれだったので既製品でどうにかするかなあ。
鹿島の試合までには帰る。

ハイクトトカルチョ

2:2。2:1。3:0。4:2。5:0。6:0。7:1。8:1。9:0。

前節は「と思う」が余計だった。大迫のゴールで勝つ


もう?!

http://farm5.static.flickr.com/4131/4831488378_72e57e268f.jpg

いってきます

川崎のあたりは結局土日晴れるのか?
ともあれ、まずはちんたら走りにいってきます

フロ野球

加藤C(コンディショナー)
「統一キューティクルの反髪係数がどうのこうの」

それは草なぎではない

http://www.morisawa.co.jp/font/techo/kenbun/01/imgs/img03_01.gif

それは忍者ではない

粗忽者

Digest powered by RSS Digest

Category : はてなハイク
Tags :

Leave a Reply

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.