月刊因数分解

です

本日のはてなハイク

Posted on : 2013年4月19日 | Leave a comment

歌詞しりとり

キミの始まりの日へ帰る日に

歌詞しりとり

しのげよ目を閉じてこの微かな声をきき
誰にも見えず知れず

それはツイッターではない

http://www.watanabe-stage.jp/upload_photo/talent/102.jpg

親しき仲にも

窓に窓に

身を粉にする

前回り受粉

身を粉にする

ライダー変粉!

親しき仲にも

http://ec1.images-amazon.com/images/I/5132NZ8JVDL.jpg

それはフィクションではない

http://diamond.jp/mwimgs/1/2/280/img_12719888f614450a3efbf205f01fb5a216016.jpg

敬して

得とれ

それはコナンではない

http://www.town.kyonan.chiba.jp/kyonan/kyonan/syoukai.gif

身を粉にする

身=粉

ハイクトトカルチョ

1:1。2:2。3:1。4:0。5:1。6:1。7:2。8:1。9:1。
こんどこそ無失点で勝ってもらいたいものだが。

「クソキーワード」というのはちょっとひどい言い方だと思うので別の呼び方で呼んでください

おセンチな感情

昨日突然はてなハイカーになりたいと思いました。はてなハイカーになるにはどうすれば良いのでしょうか?

「過疎地域に新たな居住者が来てくれるかもしれないと色めき立つ既住者たちのようだ」と思ったが、ようだ、ではなく、そのものだった。

思い出した

私が、コンサルタンツ「ナントカ総研」と聞いて笑ってしまった背景には、怒号層圏のほかに、高校生のときに、どちらかといえば陰口として考案した「サルコン」というあだ名を入れ替えたのと同じ「コンサル」という呼び方が飛び交っていたことにもあったはずだ。
ちなみにサルコンは「隣の教室から、窓を伝ってこちらの教室に入ってくる様子が昆虫と猿を合わせたようなありさまだった→昆虫猿→コンサル→サルコン」という成り立ち。一歩手前で止めておけば、後にちょっとかっこいい気がする呼び名になっていたかもしれない。
そういえば、20年以上前には、別の級友を「カリスマさま」と呼んでいた。彼は、小学校高学年時、将来何になりたいかと問われ、周囲がプロ野球選手だ総理大臣だと答える中、ひとり「公務員」と答え、後にその目標を叶えたと聞く。「カリスマ職業名」という言い回しが人口に膾炙しはじめてからは、彼と会っていないが、時代を先取りするカリスマであった。

歌詞しりとり

夜の間に築いたあの国への道が たった たった今降りてくる S I R E N キミが見えるよ S I R E N あとわずかで

思い出した

30年ほど前、私が所属していた(のだろう、ゲスト扱いではなかった)子供会では、いま思えば毎月定例会があって、それはきっと第一日曜日とかなんとかで開催日が決まっていたんだろうが、当時の私が定期的にやってくるものを認識する能力といったら、水曜夜のわくわく動物ランドが楽しみというのが限界で、月に一度、たいして楽しみでもないものが巡ってくる周期など認識できるはずもなく、おそらくは開催当日に母親に言い渡され、三つ年上の姉と連れだって出かけていたのだろう。
子供会は、通常は近所の市民センターの一室を借りて催された。定例会などと称する会議のまねごとがあって、あとは上の学年の兄さん姉さんに遊んでもらう時間だ。たぶん誰かの親が持ち回りで保護者として参加する。
会議では、毎回、その月の目標を多数決で決めていた。自分のおぼえている限りでは、「寄り道をしない」「火遊びをしない」のツートップが持ち回りで当月の目標をつとめていて、他の目標が入り込む余地はなかった。
児童数が少ない地域だったので、六年生のときにはたぶん自分が会長風味のあれになったような気がするのだが、当時の私は慣習を守ることをよしとしていたのか、やはりこのツートップを目標としていたはずだ。

この反動であろうか、いまでは、喫煙の習慣がないのにライターを持ち歩くくらいには火遊び好きです。
「寄り道をしない」のほうについては、捨てられたものを見つけると止まったり引き返したりしがちだが、あれは寄り道ではなくて本来目的なので、今も頑なに守っていると申し上げても過言ではありますますますますますますますまい。


今月の目標

散髪する

ここで雑談しないでください。そうした場合、私は別のキーワードを作成するつもりです。本当に!私は冗談ではない!

ケンシロウ「冗談は顔だけんしろう」

が、彼はどうかすると、全然何の理由もないのに、その時の彼を思い出す事がある。全然何の理由もないのに?

その日の子供会は、公民館の広めの一室で催された。お決まりの形だけ会議のようなものが終わると、あとは遊ぶ時間だ。
六年生の私は、リクエストにこたえて、低学年の子供の手を持ち、ジャイアントスイングの逆スタイルで、彼をぐるぐる振り回していた。相手はとても楽しんでいる様子だったし、最初は面倒だった私も、悪い気はしなくなっていた。
興がのって回転数を重ね、おそらく速度も増してきたころ、汗ですべったのか、にぎっていた手が離れ、彼は公民館の床を滑り、柱の角に頭を強打した。流血。
私は、西部警察などで学んだ人を傷つけた犯人の末路を自分に重ね、それまで築いてきた栄光かっこわらいだが当時の俺様はかなりのもんだったぜ、て恐らく蒼白に。
世話役として参加していた大人に連れられ整形外科に急行し、手当てを受け、脳に異状はないと診断されてひとまず安心。後に私は自分の親に連れられ菓子折持って相手の家に見舞いに行った。重態で迎えられたらどうしようと恐ろしかったが、頭にネットを巻いているくらいで、そのほかは問題無さそうだったが、「ぐるぐる回してくれ」と飛び付かれたときのような気安さはなくなっていた。
数ヵ月後、自宅の前で友人と遊んでいた私は、たしか、高く放られたボールをキャッチしようと後退していた途中で躓き、地面で後頭部を強打。同じ病院で診察を受け、やはり問題なしと診断された。
後の己を鑑みるに、あれは本当に問題なかったのか?

ずしょ

明日日中は降らない予報だが寒そうじゃのう。
延期して、家で過ごすか、川崎でアジアジフェスタというのがあるのでそっちに行くかにしようかな。

ずしょ

ファン心理
とんぼさんが何かを邪神フレンズに邪神以外のお題でreplyしているとなんだかすげえどきどきわくわくする

認めたくないものだな…

喉の奥が痛い

歌詞しりとり

Rollin’ Age 淋しさを
Rollin’ Age 他人に言うな
軽く軽く傷ついてゆけ

祭りを楽しめないヤツは寂しい死に方するよー

http://www.rfidlog.com/img/top.jpg
「水漏れ」「まつり」「修理」

祭りを楽しめないヤツは寂しい死に方するよー

それはまぎれもなくヤツさ

Digest powered by RSS Digest

Category : はてなハイク
Tags :

Leave a Reply

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.