月刊因数分解

です

ちいと

Posted on : 2012年10月15日 | Leave a comment

事前に検索してから出発するという自分にしてみたらチート行為をもって城里町の商店に併設型散髪屋を目指した。商店併設型散髪屋は、これまでに2箇所で見たことがあるが、いずれも休業日だったのか廃業済みなのか、営業していなかった。
13時頃、いちど現場を確認する。棒が回っちょる。やったぜ。でも焦らない。昼間行くと、常連客がいて、そっちに注意が行くことがありがちなのだ。閉店間際が良いが、何時に閉まるかわからんので、17時に戻ってくる目標で、昼飯食ったり(いろいろと具合が悪い飯屋だったが、まずいカツ丼は存在しないのではないかという新たな仮説を思いつくきっかけになった)弥七の墓見たり(筆舌に尽くしがたい)、林道走ったり(とうせんぼがあれだったがオスのヤマドリがおったよ)、ふにゅう。それから廃カーやらセイコーマートやらなかなか良かったじゃあないか。16時半頃、もう一つの候補の散髪屋の前を通る。写真をとっておこうと思ったが、おっちゃんが中から見ていたので遠慮して通過。ちょっと雨落ちてくる。かっぱを着るほどではないが、他所者がかっぱ着て突然「散髪してくれ」ときたらどんな反応されるかな。そういえばかっぱ着て散髪屋行ったのは氷見のあそこだけだな。薄暗い道通ったら川原に洗濯機が捨てられておる。炊飯器もある。うわなんだか家財道具が一通り捨ててあるっぽいぞこれ災害のあとだったらちょっとあれだがまあ不法投棄だな。少し進むと一定分野のDVDなどが大量投棄。
満喫して、17時少し前に散髪屋の前の通りに出る。なんだか渋滞しているぞ。たぶんもてぎ帰りの連中だ。じりじりと、それでも17時前に目的の散髪屋の前に着いたら、げえっ、閉店しちょるわあね。
商店はまだ開いていたので、そっちに行って「散髪してもらえませんか」と頼むのも手だったなあとあとで思ったが、そこまで土足で踏み込む感じにはなりたくないなあ。スリッパ持参くらいのあれでそれしたい。
で、もう一つの候補の方に移動。17時少し過ぎたか。げえっ、閉店しちょるわあね。
昼飯のレジーの兄ちゃんがもう少し手際良かったら間に合ったんじゃねえのか。捨てられたものがもっと少なかったら間に合ったんじゃねえのか。林道であれしなければ間に合ったんじゃねえのか。本場のセイコーマートとの違いをいろいろ確認しなければ間に合ったんじゃねえのか。などなど、いろいろ考えを巡らせた辛くも楽しい散髪未遂でした。
茨城の散髪はなかなかムズいのう。
DSC01010

Category : 散髪, 編集後記ゲ
Tags :

Leave a Reply

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.