月刊因数分解

です

サマンサ

Posted on : 2012年3月17日 | 2 Comments

DSC09064イクサバタ。
雨のせいだかなんだか知らんが今日も頭痛がちな朝を過ごす。群馬行きは諦める。しかし散髪したい。前回散髪しそこなった東京にしよう。
本命は軍畑駅からほど近い床屋立川。あれここ電車で行ったほうが早くて安いんじゃねえのと思い検索してみると、料金については燃費次第ではあるがたぶん安く、時間は道路状況によるがまあ電車のほうが速そうだ。んが、散髪屋が休みだったら無念であることと、払沢の滝手前の豆腐屋でドーナツを買おうと思ってSX4で行くことにした。
10時30分頃自宅を出る。渋滞。12時30分頃、ひとまず床屋立川に到着。路地に車がいっぱいだ。くるくる棒は回っている。よしよし。まずはドーナツ買いに行こう。いろいろ走って昼飯食ったりして17時頃再度到着。おいおい軍畑駅方面からけっこう人が歩いてくるぜ(全部で5人くらい)ここはにぎやかな場所ですね。
最初の「車をどこに停めれば良いでしょうか」をきっかけに、最初から「どこから来たのか、へえ、川崎」という話になる。幸先良し。理容師は70歳というおばちゃん。若い。長女と2人で店舗を運営しているという。そのほか、「店は4/1で開店50年」「次女にも理容師免許を取らせた」「兄弟姉妹もほとんど散髪屋で、近くの駅そばで開業している」「市内の人口は減っていないが、軍畑の人口は減っている」「父親が長く駐在をしていて、その縁でお客を獲得した」「近隣の人が主なお客だが、だんだん減ってきている」「一見客は滅多にいないが、たまたま近所を散歩していて、以来通ってくれる人や、『インターネットで見つけてきた』という人も」「お客さん(わたくし)の髪はまだ大丈夫」「軍畑駅から徒歩1分、平日昼間は便数も多く、交通の便は良い」「梅の名所だが、今年は病気が発生して、たくさん伐採されてしまった」「川合玉堂美術館が近く、交流があり、関連するものがいろいろ」など。
理容椅子は確認しそびれたが、洗面台がタカラベルモント製だったので、おそらく椅子もそうなのだろう。4000円。お茶などいただく。
「こんな趣味なので『また来ます』とは言いづらいが、いつか来ます」と言って退出。またすばらしい散髪屋にめぐり合ってしまった。
『一見客があまり行かない散髪屋に行くと楽しそうだけれど、自家用車やバイクを使わないとたどり着けそうにないじゃあないの』というあなた、軍畑の床屋立川なら、平日昼間は1時間に何本も便があるJR駅から徒歩1分ですよ!

Category : 散髪, 編集後記ゲ
Tags :
2 Comments on “サマンサ
  • こんばんは☆床屋立川のおばあちゃんの孫です(*^^*)突然コメントしてすみません。今日きてくださった時、私もちょうどカラーしてもらった後だったので居間にいました!少し会話が聞こえてきて、遠くからきてくださったことを知り、とても驚きました☆わざわざ来てくださってありがとうございます(/ _ ; )とても嬉しかったです!!またいつかこちらの方までいらっしゃるときがあれば、是非寄っていってください(o^^o)ありがとうございました.:*

  • うわあ、コメントいただきありがとうございます。
    いろいろな散髪屋さんに行っているのですが、そんな中でも強く印象に残るすてきなお店でした。
    こんな趣味なので、「また散髪に」というのがちょっと難しいのですが、そちらの方にはよく遊びに行くので、お邪魔するかもしれません。
    ずっとお店を続けてくださるよう、お祖母様、お母様にお伝えください。できればAyaさんも跡を継いでいただいて。

Leave a Reply

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.